雷の被害

2008年08月30日

落雷による修理依頼を受けました。

写真は雷の直撃を受けた屋根の状況です。

住宅に直接落雷した現場は初めて見ましたが凄まじい破壊力です。
屋根瓦が割れて飛び散っただけでなく、垂木など中の木材も破断して吹き飛んでいました。
人的被害が無かったのは何よりで、火災も発生しなかった事は不幸中の幸いです。

住宅に雷

この建物は平屋建てで、同じ敷地内にはより高い2階建ての住宅も建っていますが、
高さでは低いこちらが被雷しました。

テレビ、電子レンジ、電気ポットなど基盤を持つ電化製品はのきなみ全滅のほか、
分電盤、スイッチ類、コンセントなども壁の中の配線ジョイントBOX内からスパークして
樹脂部分が破壊されてしまいました。

雷で故障

雷の高電圧によって発生するサージ電流と呼ばれるとても大きな電流が
瞬間的に流れたことで爆発したように壊れています。
特にアースが効いている器具が差してあったコンセントなどは、
中から小さな爆破が起きたような壊れ方をした場所が数カ所ありました。

こちらは3年前にオール電化工事をやらせて頂いたお客さま宅なのですが、
その時に設置した日立のフルオート電気温水器も壊れてしまいましたが、
これは本体基板とリモコン交換のみで復旧でき、貯湯機能自体には問題がなかったため
被災の翌日には給湯が再開でき入浴も出来るように直ったので助かりました。

雷が住宅に直接落ちるようなケースを保護する対策はなかなかありませんが、
火災保険は事後の修理ではとても頼りになるかと思います。
落雷事故は通常の火災保険で建物復旧や設備故障は保証される事がほとんどです。

罹災時の保険請求のための提出書類作成などにも対応いたしておりますので
お困りの際にはお声がけ下さい。

Copyright(c) 2018 はとみリビング株式会社 All Rights Reserved.