白アリ駆除の効果期間

2011年11月26日

新築時には、木材に防腐処置を施すことが建築基準法で義務化されています。

防腐と同時に虫による害を防ぐ効果もある防腐防蟻剤を塗布するなどして、
白アリ被害からの予防対策が住宅には講じられています。

その薬剤の効果はどのくらい持続するかご存じですか?

白アリ駆除

おおむね10年です。
保証期間にいたっては5年の場合も多いでしょう。

床下が土のままで、防湿されたベタ基礎コンクリートでない等、
材木にとって条件が悪い場合にはもっと短いサイクルで
白アリ防除の対処が必要になるのが通常です。

シロアリ被害_土台
 (浴室の土台がシロアリ被害を受けた現場)

白アリ、羽根アリ、キクイ虫などによって土台や柱に被害を受けてしまうと、
そこだけの交換というのはほぼ不可能なため修復工事は大がかりなものになってしまいます。

浴室やトイレなど水回りは特に被害を受けやすい場所ですので注意が必要です。
白アリ被害の無料点検を行っておりますので、お気軽にご相談ください。

シロアリと木材
(雨漏れの湿気がシロアリの繁殖につながった例)

Copyright(c) 2018 はとみリビング株式会社 All Rights Reserved.