ZEH目標公表資料

2016年07月12日

はとみリビングでは、ZEH住宅の普及に向けた取り組みを行っています。

ZEH住宅とは、経済産業省の進めるネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの事を言い
「年間で消費する住宅のエネルギー量が正味で概ねゼロ以下」を実現する住宅です。

ZEHとは

震災災害時のエネルギー確保や、電気ガス灯油などエネルギー価格の不安定化など、
家庭における省エネルギーの重要性が近年ますます高まっています。

ゼロエネルギー住宅の普及は、住む人のメリットだけでなく、
日本のエネルギー需給構造の改革につながると大きく期待されています。
ZEHイメージ

【 ZEH = ゼロ・エネルギー・ハウス 】

はとみリビングでは、2020年までに受注する新築住宅の過半がZEH住宅になるよう
以下のように目標を定めて取り組んでまいります。

ZEH目標

(1) ZEHの周知・普及に向けた具体策
ZEH住宅のウェブサイトページやリーフレット等の制作で、
お施主様自身にとってどのようなメリットがあるかを伝え、
住宅業界が向かっている方向性に沿い今後のスタンダードになっていく事を
特に地域の人々に説明し、理解して頂くことに注力していきます。
また社内ではZEHミーティングを行いZEHの知識や技術の共有を進めていきます。

(2) ZEHのコストダウンに向けた具体策
エネルギー効率が高くなる間取りや屋根形状など省エネを盛り込んだ設計と、
サッシなどの開口部材や断熱材等の建材採択の見直しを行ってまいります。
また、提携業者でのZEH勉強会を開催し、ZEH仕様の目的認識と情報共有をはかる事で、
現場での合理性を高める方面からもコストダウンを進めてまいります。。

(3) ZEHについてのその他の取り組み
創エネルギーによってプラスを創造し、省エネルギーによってロスを削減、
そしてそれらはHEMS(ヘムス)によって「見える化」することで
住む人はエネルギーへの意識を高める事が出来ます。
はとみリビングでは、エネルギーの「見える化」と「自動制御」を備えた住宅の提供へ
取り組んでまいります。

Copyright(c) 2018 はとみリビング株式会社 All Rights Reserved.