外壁リフォーム

2017年05月01日

ここは外壁のリフォーム、塗装工事の現場です。

 

外壁リフォーム 足場

外壁リフォームではまず作業足場と飛散防止ネットを掛けてから外壁やサッシ雨戸などを高圧洗浄します。

汚れ、ほこり、水垢、古い塗装が劣化して起きるチョーキング現象のスラッジ等を綺麗に洗い流します。
ノズルが通過した場所がどんどんと綺麗になっていく様は、とても気持ち良いですよ。

 

外壁リフォーム 高圧洗浄

ところで、
最近は家庭用の高圧洗浄機がホームセンターでも売られていてちょっとした洗浄にとても便利ですが、
業務用のエンジン高圧洗浄機は、家庭用高圧洗浄機といったいどのくらいパワーが違うのでしょうか。
ちょっと気になってスペックを調べてみました。
すると業務用高圧洗浄機は約3倍の水量を、約2倍の圧力で吹き付ける事が可能でした。
ノズルの噴射範囲を広く調整してもガシガシと進んでいけるのは圧倒的なこのパワーのおかげですね。

 

雨樋 ゴミ

こちらのお宅では近くに林がある為か工事中にも野鳥がたびたび屋根に飛んで来ていたのですが、
2階屋根の谷の先の雨樋は小枝や藁がいっぱい詰まっていました。

 

雨樋 詰まり

この集水器(じょうごマス)にいたっては、もう完全に土が詰まって塞がってしまっていました。
軒樋には水勾配がつけてあるので、これでは集まった雨水はオーバーフローしてしまいます。
雨の時にはココで溢れ出て1階の屋根にボシャボシャと落ちていた事と思います。

 

カーポート屋根

燻っていたアクリル屋根のカーポートも洗浄してピカピカになりました。

高圧洗浄が終わったら、各所を養生します。
外壁塗装の養生とはビニール幕で窓や換気扇そして雨樋などをマスキングする工程です。

 

塗装 養生

養生をしたら下地調整を行います。
これは窓回りや目地のコーキングの他、亀裂補修やケレンと呼ばれる作業などを行います。
(ケレン = 剥がれかかった古い塗膜や鉄部の錆を削り落とす作業)

下地を作る工程は完成すると見えなくなってしまう地味な作業箇所なのですが、
これこそが仕上がりに大きく差がでる重要なパートと考え、
当社では丁寧に時間をかけて下地造りを施工しています。

 

下塗り

下地が出来上がったらいよいよ塗装工程です。
下塗り → 中塗り → 上塗り と塗り重ねていきます。

 

フッ素系塗料

竣工全景。
汚れが付着しにくいフッ素系塗料で新築の頃の輝きに戻りました。
白い外壁の場合どうしても汚れが目立つので防汚性の高い塗料が適しています。
今回塗ったフッソはシリコン塗料よりも更に汚れに対して有効な塗材です。

こちらのお宅は19年前に当社で新築の木工事を施工させて頂いた建物です。
今回もまた大変お世話になりました。

 

外壁リフォーム のご相談は【 こ ち ら 】 からお気軽にどうぞ

Copyright(c) 2018 はとみリビング株式会社 All Rights Reserved.