築40年の台所をシステムキッチンへリフォーム

2016年09月17日

こちらは築40年の一戸建て住宅をリノベーションした現場で、
当社の施工例です。

近年、間取りや住宅の機能までを変えるほどの大規模リフォームの事を
「リノベーション」と呼び区別するようになって来ました。

施工前

着工前の全景です。
幅180cmの据え置き型の流し台が使われていました。

台所解体工事

古いシンクや造り付けの戸棚を撤去し、今まで低かった天井も解体し梁いっぱいまで高くします。
勝手口もガラスのない暗い扉から明るく風が通る通風ドア「エアリフレ」へ変更し、
また段差のある内土間タタキを廃止して安全なバリアフリー床にしてドアの取付け高さを上げています。

キッチンリフォーム

壁や天井は新しく石膏ボードを貼り耐火性能も新築同等に向上しました。
給水・給湯・排水の配管移設工事を床下で行うことで、流し台の配置も写真のように変更しています。
これにより間口の大きな255cmのシステムキッチンを採用することが可能となり
キッチン天板と冷蔵庫が横並びのレイアウトで使い勝手の向上に大きく貢献しています。

施工後
【 当社施工例 】

キッチンリフォームの工事期間は物件や規模により異なりますが
おおよそ4~6日程度から可能です。

システムキッチン リフォーム のお見積り・ご相談は、
 【 こ ち ら 】 からお気軽にお問合せ下さい。

 
 

Copyright(c) 2018 はとみリビング株式会社 All Rights Reserved.